蟲・・・・。

デスノートを観た日の夜。
なにげに落ちていたチケットの半券を拾って見ると、真っ黒な半券の上にニョロ二ョロと動く白い小さな物体が。

出ましたね。蟲さん。

急いで、二匹とも獣医さんへGO!(どっちから出ているか分からないので)

チョコピーは家を出るときに鳴くけど、暫くたつと観念するようで大人しい。獣医さんに着けばプルプル。(ビビリだ)
注射は二本。何事もなく終了。
体重はなんと 4、75キロ! 増えてな〜い♪
絶対に5キロを超えていると思っていたので、声を出して大喜び(迷惑です。。)
モコモコ感は冬毛だったんだね〜〜。

一方、キャラト。
洗濯ネットにもすんなり入るし、お家を出る時も静かです。
獣医さんに着いても、リラックス。喉をゴロゴロ。待合室にいた人にも「猫だね!』と分かってしまうくらい。
診察台でもかなりの余裕で問診を済ませ、体重計へ。1、9キロ。(もう一口飲んだペットボトル大だね。)

そして、注射! 先生には、
「たぶん、暴れますよ。前回の注射でも大鳴きしました」
と、伝えると先生二人がかりになり、まず、一本目!
『ゥギャ〜〜〜〜〜〜〜〜ゥンウゥー』(響いてますけど・・・)
大きな声で鳴き、逃げようと必死。先生も押さえるの必死。

二本目!!
『ギャ〜〜〜ゥ フゥー フゥー シャーシャー   ガブガブ、ウォ〜ン、』(暴れすぎです)
A先生「しっかり、押さえてて!」
B先生、キャラトを小脇にしっかり抱え(ガブガブ続行中)     ハイ、終了。(++;
B先生いわく「男の子は注射弱い子多いんですよー」
(いや、いや、それにしても暴れすぎじゃ・・・)
診察台に座りながらまだ『ウゥー ウゥー』云ってるしw(執念深い奴。。。)
A先生「では、暫く様子みて、明日うんちに虫混じってたらそのうんち持って来て、分からなければ一週間後くらいにうんちを一緒に持って来て」


ハイと返事をしたものの、
今度はキャラトが大人しく病院に行ってくれるか? と、
そっちの方が気がかりになってしまった。w



『ちゅうしゃは、いたいからキライニャ!!!』
e0102192_2243414.jpg


お家に帰って来てからも、しばらく注射されたところを気にしてましたw
[PR]
by choco_cara | 2006-11-25 22:51 |