こぬこ、保護しました。(キャラト編) 

キャラトを保護したのは、9月22日の午前1時すぎ頃。(こんな夜中に・・・)
[保護に至るまでは、またそのうち]

22日の午後に病院で体重測ったら、397グラム。
(確か・・フロントラインスプレーと虫下しの注射で3150円)
この日は仕事を終えてから、急いで獣医へ連れて行き、ペットのコ◯マでケージやら、餌やらと色々仔猫物を買い揃えたりして、とてもお金のかかる忙しい夜だったなぁ。

下の写真は9/26の夜、携帯で撮ったもの。
まだ450グラム位の頃。(ちっちぇーーーーと思う、今見ると)
まだ離乳直後くらいだったので、仔猫用缶とミルクをまぜて与えてた。

e0102192_20391029.jpg


風邪を引いていたせいで、目やにが出てた為、目のまわりが汚い。(パンダみたい)
この顔を見ていて、相方が、
「こいつ、かわいくなるかなぁ〜・・・」
と、心配そうにつぶやいた。
(おいおい、おめぇさんが「飼おう!」と、いのいちばんで云ったんでしょうが。)
なので、云ってやった!!
「心配しなくても、この子は絶対可愛くなるよ!!」と。
(性格は分からんけど(^^; )

e0102192_20393567.jpg


ゆみたかさんのところの、きらり王子とスヌ子さんの様な関係になって欲しい!と思って、ダルメシアンのぬいぐるみを一緒にケージに入れておいた。(写真の後ろの方に見えてる)が、完璧無視・・・。
その後、ダル君はえさ場への踏み台として使われ、後にトイレにおとされ、忘れ去られていきました。今でもケージの屋根の上でそっとキャラトを見守っております(-人-)
[PR]
by choco_cara | 2006-11-28 21:25 |