出会いと別れ。

先日、はらあきさんの「ねこのきもち」が閉鎖されてしまいました。

このブログに出会うまで、基本的にPCなんて触らなかった私。
職場とかでは必要なかったし、毎年、年賀状作る道具でしかなかった。
そんな私が友人にこのブログを教えられ(当時ブログってなに?って感じだったし)
PC開いて、検索。
私が初めて観たのは2005年の夏頃。まだ保護して間もない頃でした。
そして、小さい小さいだいちんの毎日が綴られていた。
(なぜか、としあきと名乗る人ばかりのコメント欄w)
うんちが出なくて困っていたはらあきさん。どんぶりに浸かるだいちん。
そして、はらあきさんの愛情を沢山もらってどんどん育っていくだいちん。
としあきさんたちの面白いコメ読むのも楽しみで、自分もがんばってコメを書くようになりました。
ももちゃんが保護されて、ショボショボだった仔猫がどんどん美人さんに。
あんなにちいちゃかっただいちんが、りっぱな雄猫に!
ねこのきもちにも、沢山のお仲間が増えていき、そこをめぐるのも楽しみになりました。
そして、とうとう自分でこうやってブログを作るまでになりました。

私にとってあそこは色々な意味で感慨深い場所でした。
姿こそみえないけど、だいちんや、ももちんの穏やかな表情の写真。
はらあきさんのダジャレの数々。
毎日毎日、覗いては画面の前で笑っていました。

はらあきさんの考えは今の世の中ではとても大変な事だと思います。
でも、私の猫の飼い方がいいかはわかりません。
昔は実家(東京)にも半野良の子がいました。回りには野良も沢山居ました。
でも、それが当たり前のように回りも同じ。繋ぐのは犬。野良犬だっていっぱいいました。
だから、猫を部屋だけでかうとか、そうゆうことは先代猫達からでした。

ただ、今のわたしは自分の為に避妊や去勢をしていくと思います。その子達が子孫を残しても、その子達にまでは経済的に手が出せないからです。部屋でスプレーされてしまうのが嫌だからです。そして、外に出してこの子達が居なくなる事が怖くて嫌だからです。

でも、誰もが同じ考えを持つ事はありません。強制もできません。
正しい事がその人のとっての正しいであるかは分からないからです。
数の多い方の考えも、人間の決めた定義です。ここが人間中心の世界だから仕方ないのかもしれないけれど。

ただひとつ、私は、はらあきさんにも、だいちんにも、ももちんにも、そして仔猫達にも幸せでいて欲しいと思う。
どうゆうあり方にしても。

☆はらあきさん☆
もし、またどこかでブログを始めたらぜひ教えてください。
何かあったら、力になれるかは分かりませんが声をかけてください。
ネット上の顔も知らない者ですが、この縁を大切にしたいとおもいます。
また、お会い出来る日まで、お元気で!
[PR]
by choco_cara | 2006-12-02 17:45